Do!aqua プラントグラス・20キューブ

2008/08/30  2016/08/21  製品・ツール  閲覧所要時間: 約3

ということで今回はプラントグラス・20キューブのお話を。ちょっと長いかも。

本来は60cm水槽だけ集中して管理していく予定でしたが、とあるブログの記事を読んでから頭の中で色々なピース(考え)がピッタリはまったので20キューブ立ち上げを決行です。予定は未定。思い立ったが吉日。

排水・吸水にはリリィパイプミニを仕様。このリリィパイプミニV-1(吸水)は最近、たまたまGLASSY AQUAさんのガレージセールで見つけて、60Pに使用しているミニV-1の予備のつもりで購入したものです。

ミニP-2(排水)とCO2関連の器具は以前30Cに使用していたものです。フィルターも以前使っていたニッソーのパワーキャニスターミニを使用。

リリィパイプミニとパワーキャニスターミニのパイプ径が合わないので異径ホースジョイントを使って接続。念のためホースバンドも。ちなみにパワーキャニスターミニのホース径は外径12mm、内径8mm。リリィパイプは外径13mm。だったかな?

照明は雑貨屋にて見かけ重視で購入した安物のライト。観賞魚用ではないので水濡れには注意が必要ですね。あと長時間点灯は発熱など色々気になるので

現在調査・様子見といったところです。

基本的な器具が準備できたところで、いよいよ中身です。

ミニ水槽をマジメに考えた結果、あくまでも僕個人の考えとしては『ミニ水槽は気軽に挑戦・管理できるものが望ましい』という考えです。管理に神経を使うような水槽は僕の考えるミニ水槽とは何か違う気がします。

楽しむためであったり、見ていて癒されるものの方がいいです。

もちろん、ミニ水槽で素晴らしいレイアウト・管理をなさっている方もいらっしゃいますし、とても関心しますが、僕にはそこまで出来そうにありません。

奇麗事ぬきで正直に言いますと『めんどうなのはごめんだ』ってことです(笑

ということで出来上がったのがこちら。

プラントグラスの中に100円ショップで購入したキューブ型のグラスを入れました。水草は余ってストックしていたハムリック。

冒頭の”とあるブログの記事”というのはZERO-FACTさんのブログです。水槽の中に水槽という発想。

ありそうで考えつかなかったこの素晴らしい発想をいただきました。

それからアクアジャーナルVol.148の表紙からもインスパイア。

これならメンテもしやすそうです。本当にまったく何も入れないとか化粧砂だけ薄く敷くという考えもありましたが、少しでも水草が入っていた方が水が

浄化されて安定しやすいでしょうし生体の隠れ家にもなるでしょうから入れました。ちなみにパレングラスはメンテが面倒なのでやっぱりやめました(笑

CO2は添加しないか、CO2ストーンを使う予定です。

そして生体について。

これもかなり考え、迷いました。透明な器具で揃えているので、当初は透明な魚、トランスルーセント・グラスキャットにしようと考えましたが体長8cm前後とミニ水槽に入れるには若干大きくなるようでしたので却下。そのほか透明な魚を色々調べましたが諸々の理由で却下。

結局、ミニ水槽でも飼える(最適ではないでしょうが)ベタにすることに。ベターにベタに。ベタベタなネタ(笑

ただ、ホームセンターとかでも売っているような普通のベタだと更にベターすぎるだろうとおもって、ちょっとだけ変わったベタを。

『ベタ・ルティランス』というベタです。購入時は赤黒かったですが、飼い込むと綺麗な赤になるようです。

それから”ANJUNGANG”って名前についていましたがANJUNGANGって何でしょう?

アンジュンアン?産地名?ベタは今まで特に興味を持って飼ったことがなかったのでよく分かりません。

また、上の写真でわかるように水草に隠れてなかなか出てきてくれないので写真などは改めて記事を書いたときに載せます。今後の基本的な管理は数日ごとに、60Pの水を使って換水。この”60Pの水を使う”っていうのがミソですよね。ミニ水槽だけでの管理だと水質を安定させるのが難しいですが他に安定した水槽があれば、その水槽の水を使ってミニ水槽の管理もグッと楽に・簡単になると思います。

今回ちょっと長くなりましたが、最後まで読んでくださった方ありがとうございます。これにて終了。

zoe

あともう"一記事だけ"読んでみませんか?

  • Leeri

    僕も何度か20をやってみて同じ考えに至り、いちいち共感してしまいました( ^∀^)
    管理も同じ方法を取っていましたよ!
    なんか嬉しくなっちゃったのでコメント残していきます。
    リンクもいただいていきますね!
    相互リンクしていただけると嬉しいです♪♪それではこれからもよろしくお願いします!

  • ご紹介ありがとうございました。
    20キューブって小さいですよね。
    私も買ったはいいが小さすぎて放置していた結果がアレでした(笑)
    今日はまた新たに60Fの中にプラントグラスを放り込みました^^
    単に洗った60Fの中が寂しいので入れてみただけです(-"-;)
    それでは60H45の中に仕込む水草を探しにショップにでも行ってきます(笑)

  • にわとり

    ほんとだ~!
    かわいいベタちゃんがかくれんぼですね^^
    セットおつかれさまです。お洒落ですね♪
    とってもいいです~!!

  • 60の水を使うってのは、いいですね。
    管理も随分と楽になるのでは。
    しかし、いつ見てもすたいりっしゅ(死語?ww)
    ですな。あこがれる。

  • ルティランスとは渋いセレクトですね!でもお気をつけください、小さいので安心していると赤ベタ系は投身自殺しますので。飛び出しが多いので蓋がないと危ないかも・・・。
    ちなみにANJUNGANGはカリマンタンの小さな町の
    名です^^

  • ぺ・矛盾(GRD II係)

    この20プラントグラスでサンゴを飼っている方います。
    すごい綺麗です。
    ほんと、メインの水槽以外はメンテはほぼ無いのがいいですね!
    私もメインのバイコムアーク以外にはまったくメンテに心が入りません。
    今後バイコムアーク以外では、テラリウムに力を入れていく予定です。

  • 透明一色に統一されていて綺麗ですね~
    確かに小型の水槽はAJなんかで外気温に左右され
    やすいので安定させづらいとありましたが、これ
    から涼しくなって立ち上げに調度良いタイミング
    かもしれないですね(^^)

  • こんにちは。
    シンプルで綺麗な水槽ですね~
    60pの出来てる水を使えばミニ水槽もすぐ安定しそうですね。
    小さいベタさんかわいいです^^

  • みうら

    うちも25キューブはメンテを減らす為に色々してます^^;
    今はモス水槽なのでかなり楽です^^
    小さい水槽の維持ってとてもスキルが要りますよね。
    安定している水槽の水を使うのはとても良さそう^^
    これで長期維持できればいいですね~

  • むぅー

    ベタ懐かしいです~^^
    昔、金魚鉢で飼っていて水替えの時、排水溝に流れて・・・・そのまま(´ロ`)
    プラントグラスに小さな水槽、彼女が喜びそうな気がしますね!カワイイ~♪とか言ってくれそうですw

  • 贅沢な20キューブです^^
    一度こんな使い方してみたい・・・
    中身もまたキューブにハムリック、
    ワイルドべタを持ってくるところがすごいです。

  • 水の流用は賛成ですね~
    水草にとってもよいと思いますし
    ベタちゃんも軟水すきでしょうから・・・
    いつも写真がきれいで恐れ入ります^^

  • 面白いことに挑戦していますね。
    20cmキューブってとても手軽に立ち上げられるので、
    実験的なアクアリウムを試みるにはもって来いの環境だと思います。
    ワイルドとはいえベタなのでそれほど活発には泳ぎ回らないので、
    この環境には非常にマッチしていますね。
    (飛び出しには注意が必要ですが・・・)
    スタンダードなスタイルだけではなく、
    常に新しいことを発想し試してみることもアクアリウムの楽しみのひとつでしょう。

  • こんばんは。
    外掛けでなく、
    リリィーで外部なところがオシャレですね^^
    癒しの水槽。
    メンテを軽減するのは大事ですね。
    放置では、ちょっと違うし(笑)

PAGE TOP