ベタの飛び出し防止!塩ビ・パンチングボードでフタを制作!

2008/09/24  2016/08/21  製品・ツール  閲覧所要時間: 約1

ということで20cmキューブ水槽で飼っていたベタ・ルティランスは残念なことに初代に続いて二代目も身投げ(飛び出し)により☆になってしまいました。

ベタは飛び出しやすいとの情報を得てフタをしていたのですが、パイプなどの関係上で空いていた隙間から飛び出してしまったようです。

そこで隙間を完全にうめるべく、フタを自作することに。通気性なども考慮して塩ビ・パンチングボードを使用しました。

実は、ちょっとした隙間からでも飛び出すことがあるのは分かっていたのでフタの自作は前々から考えていたのですが、このボードを買って帰ったその日に飛び出して干からびていました。無念。

自作といってもカッターで切っただけで、すぐ出来上がり。ボードの軽さがちょっと心配でしたがパイプ類がうまいこと引っかかって小型魚が飛び跳ねたぐらいでは多分開かないと思います。…多分。念のため若干ですが水位は下げ気味に。

気休めにしかならないかもしれませんが、水質浄化を期待して浮き草を追加しました。チャームさんのオマケでもらったフィランサス・フルイタンス。

パレングラスはお蔵入りにして、スドーCO2マイクロストーンへ変更。三代目の入居者についてはまた次回にでも :)

zoe
スポンサーリンク
あともう"一記事だけ"読んでみませんか?