5分でできる!ADAのメタハラ「ソーラーI」のワイヤーを交換する方法!

2014/02/07  2016/06/25  製品・ツール  閲覧所要時間: 約2

こんにちはー、アクアリウム大好きゾエ(@zoe)です。今回は「佗び草レイアウトプロジェクト60第二弾」となる、照明についてのお話です。

スポンサーリンク

照明はADAのメタハラ「ソーラーI」で!

メタハラの光

今回の水槽新規立ち上げを機に、照明をADAのLED照明「アクアスカイ」に変更しようかと思いましたが、メタハラ特有の光もまだ捨てがたいのと予算的にちょっと厳しい(主にこっちの理由w)で今までどおりADAのソーラーIを使用することにしました。

ソーラーIのワイヤーを新品に替えてみよう!

ADA ソーラーI

前回設置した際は長さを調整しようとして適当にカットしたのと、変な使い方をしていたので、ワイヤーがヨレヨレになっていました。そこで今回ワイヤーを新品に取り替えることに。

※写真はワイヤーを取り外した後のものです。

ファイヤー!!!!

まずは念のため電源コードは抜いておきます。そしてソーラーIが熱くないことを確認して下さい。照明を消したばかりだとソーラーI本体がかなり熱くなっているのでご注意!

※写真はイメージですw

ADA ソーラーI

熱くないことを確認したら、まずは上部のネジを外します。一般的なプラスドライバーでOKです。

ADA ソーラーI

するとこんな感じでガコッと外れます。片方はコードが繋がっているので無理に引っ張ったりしないように注意して下さい。

玉付きワイヤーロープ

そして換えのワイヤー「玉付きのワイヤーロープ」を用意します。ADA純正のワイヤーもありますが、取り寄せが面倒なのと1本1,500円位(クランク付)とちょっと高価なのでホームセンターで代用品を購入しました。

ステンレス製/ロープ径1.5mm/玉径4.8mm/全長1,000mm/20kgまで吊り下げOKのワイヤー、1本500円位でした。

ADA ソーラーI

ワイヤーを穴に通すだけでOKです。ネジが付いていた穴ではなく小さい方の穴です。

ADA ソーラーI

2本とも通して元通りネジを締め直せばOK!ワイヤーの交換はこれで完了です。

ワイヤークランプ

ワイヤーの先はワイヤークランプに通して輪っかになるように固定します。余った分はこんな感じでクルクルっと巻いてロックタイでまとめておくとスッキリしますね。もしくはケーブルカッターやニッパーなどでスパっと切っちゃって下さい。

いかがでしたでしょうか。「交換する方法!」ってタイトルを付けましたが、普通にネジ外して取り替えるだけですね(笑)

でもまぁソーラーIのワイヤー交換の際、何かの参考になれば幸いです。 :)

【第一弾】おすすめの水槽台はこれだ!「Cube a Stump」は品質・機能・デザインが完璧!

【第二弾】5分でできる!ADAのメタハラ「ソーラーI」のワイヤーを交換する方法!

【第三弾】遂に完成☆60cm水槽で水上葉も楽しめる佗び草レイアウト☆

【第四弾】マキュラータとロンボオケラートゥスが仲間入り!コイ科オンリーの60cm水槽!

zoe
スポンサーリンク
あともう"一記事だけ"読んでみませんか?
  • やはた

    ソーラー2のワイヤーに同じものを使ってたのでコメントしました。
    ホームセンターで1.5mmのものが見つからなかったので1mmの使ってますが不恰好です。
    以前ADAに問い合わせたら純正の交換用ワイヤーはクランプもついて片側1500円でした。
    やっぱ高いですね(^_^;)

    • zoe

      やはたさん、こんにちはー。
      1mmってことは少し細いワイヤーなんですね。細いと不格好になっちゃうのでしょうか。
      純正のワイヤーはちょっと高いですね; クランプってそんなに高そうにも見えないし(笑)