ベタの飼育におすすめの外掛けフィルターは「マスターパル ミニ」

2014/10/20  2015/01/14  製品・ツール  閲覧所要時間: 約2

こんにちはー、おでんの具は大根が好きなゾエ(@zoe)です。今回はベタ水槽に新しく濾過フィルターを設置したのでご紹介します。


スポンサーリンク

外掛け式フィルター「マスターパル ミニ」

マスターパル ミニ

ベタ水槽ではADAの油膜取りVUPPA-Iをフィルターも兼ねて使用していましたが、ベタにとっては水流が強過ぎて流されてしまったり、スリットに吸い込まれてしまい可哀想なことになっていました。

そこで今回新たに導入したのがニッソーの外掛け式フィルター「マスターパル ミニ」です。


マスターパル ミニ セット内容

標準のセットでは活性炭入りのウールパッドが1つだけ入っています。正直これだけだとパッケージに書いてある「長期飼育」に不安バリバリ。

この手のフィルターはこまめに取り替える必要があり、コスパが悪いことも多いですね。


マスターパル 濾材カートリッジ

“別売り”の「濾材カートリッジ」も購入しました。中身はリング濾材「パワーネクサスS」のようです。これに濾過バクテリアが定着すれば、生物濾過が機能してコスパも多少改善されるかも!?

既に機能している濾材があばこのカートリッジを買わなくてもよく、そちらを使用したほうが立ち上がりが早いと思います。


マスターパルの構造を見てみよう!

マスターパル 構造

構造も何もまぁ、一般的な外掛けフィルターと同じですね。水中モーターは水槽内ではなく、フィルター内に収まっているのでコンパクトです。
動作音も最初に設置した時は少し気になりましたが、きちんと設置し直したらかなり静かになりました。


マスターパルは流量の調整が可能!

マスターパル 流量調整

僕が数ある外掛け式フィルターの中からマスターパルを選んだのは、この「流量調節機能」があったからです。

これによりベタなどの強い水流を好まない魚にも、最適な流量に調節することが可能なのでオススメです。
とはいえ最小まで絞ってしまうとかなり流量が減ってしまい、ただでさえあまり高くない濾過能力が低下してしまうのでご注意を。


ADAキューブガーデン

実際に設置したらこんな感じです(水槽のサイズ:W31×D18×H24cm)。目立つといえば目立ちますが、すっきりコンパクトとも言えなくもない。
ストレーナーにはスポンジも付いているのでエビ水槽や稚魚の隔離水槽などにも使用できそうですね。

とりあえずベタ水槽はこのフィルターでしばらく様子をみようと思います :)

[rakuten]chanet:10008542[/rakuten]
zoe

あともう"一記事だけ"読んでみませんか?

  • こんばんわー。
    外掛けフィルターってテトラとジェックスしか知りませんでした。
    ニッソーからも出てるんですね。
    モーターがフィルター側に入っているとは見た目が良さそうですね。
    ろ剤も入れられるとは、これは欲しくなってきました。

    • zoe

      MINIさん、こんにちはー。
      外掛けはテトラのAT-30あたりを改造して使っている方が結構多いようですね。
      モーターは濾過槽のスペースが微妙に狭くなるのがネックですが、個人的には水槽内には入れたくなかったので満足です :)

  • ほんだし

    僕はちくわぶが好きです。
    コンビニでは買い占めますw
    でも、大根も好きですw

    へー、結構コンパクトに収まるもんですね~。
    外掛けは使ったことないんですよね。
    この手のフィルターのろ過能力にはあんまり期待できないんですかねw

    • zoe

      ほんだしさん、こんにちはー。
      ちくわぶ大人買い(笑)

      コンパクトな分、性能もコンパクトですね(笑)
      正直、一般的な外部式フィルターに比べると結構性能が落ちるかも。
      工夫次第では十分使えると思いますけど XP

PAGE TOP