ハイグロフィラの仲間、ストロジンsp.を植えてみた。

2009/09/26  2016/08/26  水草  閲覧所要時間: 約2

ということで、今更何番煎じだよ。といった感じですが今回はストロジンsp.について。

最初に某オークションにて10本ほど安価で入手して様子見後、なかなか良さそうだったのでチャームさんで追加購入しました。キツネノマゴ科の植物らしいので入門種として知られているハイグロフィラなどの仲間みたいですね。葉とか見た目も似ていると思います。

一本だけ見てみましょう。脇芽が出ていますね。茎・葉共にしっかりした感じです。

匍匐して増えるらしいのですが成長が遅いようで、最初に植えた分は一ヶ月以上経過したと思いますが、うちの環境ではまだ匍匐する様子は見られません。

増えてもいないし枯れてもいない。ただ、根はしっかり張ってきているかも。

全景はこんな感じに。よく前景に用いられるグロッソなどに比べると葉が大きいので60cm水槽だと前景草にしては少し強めの印象でしょうか。約30本(株)植えました。

後景のロタラが貧弱な印象になったかも。(密度がない為でもありますが)ちなみにグロッソは撤去しました。

光量が少なくても育つらしく、下葉が枯れ落ちることも殆ど無いようです。

他のブロガーの方も書かれていましたが、流木・有茎草の根元付近の影部分などのスペースを埋めるのにも使えそうです。小〜中型の水槽の場合は前景より中景に向く水草かもしれませんね。

成長が遅いのでコケが付かないか心配でしたが、今のところ肉眼で確認できるようなコケは付いていません。同じく成長の遅いコブラグラスなどは結構コケが付きやすいですけどね。僕の場合は。コブラグラスよりはコケに強い?かも。

販売価格もそれほど高価ではなく僕のような庶民には心強いですね(笑

色んな意味で強い印象の水草です。気になった方は育成してみてはいかがでしょうか。

ということで。

zoe

あともう"一記事だけ"読んでみませんか?

PAGE TOP