バリスネリア・ナナを使った石組みレイアウト

2018/01/10  2018/03/01  レイアウト  閲覧所要時間: 約3
ニューラージパールグラスの水上葉

前景のニューラージパールグラスですが、成長して折り重なった下の方が調子悪くなってきました。


水草レイアウト リセット

そこで一旦全て引き剥がして新しいソイルを入れ直していたのですが、他の部分も手直ししていたら、もう色々変えたくなっちゃって。
最終的にレイアウトをガラッと変更することに。アクアリウムあるあるですね(笑)


スポンサーリンク

後景にバリスネリア・ナナ

届いた水草

有茎草ふんわりレイアウトが飽きたので、今回はちょっと渋めの水景をイメージしてテープ状の水草バリスネリア・ナナをチョイス。ヤフオクで安く出品されていたので購入したところ、早速届きました。

えーと…美味しいお召し上がり方…?


バリスネリア・ナナ

ををを!たしかに青々&シャキッとしてて美味しそうだ(笑)
ネギ焼きみたいにして食べられそうな、新鮮なバリスネリア・ナナが届きました。どうやら水上葉のようですね。


水草レイアウト変更後

※変更直後の写真を撮り忘れていたので、しばらく経過した後の様子。

石組みを三角構図に

水草レイアウト 60cm水槽

実際は中央のスペースを詰めただけですが、三角構図に変更。親石があまり大きくないので、下に別の石を置いて重ね、高さが出るようにしました。
大きい石素材を持っていなくても、組み方によっては大きく見せることができますね。


バリスネリア・ナナをトリミング

バリスネリア・ナナのトリミング

バリスネリア・ナナは水中葉を展開させるために、根付いた後に一旦バッサリとトリミングしました。有茎草のようにカットした部分から脇芽を出したりしないので、根本からカットします。
バリスネリア・ナナは繁殖力・成長力があるので、一般的な水草が育つ環境であればすぐに復活します。


メインの魚も変更

インパイクティスケリー

インパイクティス・ケリー

レイアウトに合わせてメインの魚をファントムテトラからインパイクティスケリーにチェンジ。
流木や有茎草を使った森のようなレイアウトの場合は、ヒレの長いヒラヒラ系の魚が合いますが、山脈とか草原をイメージしたようなレイアウトの場合はある程度シャープな魚のほうが似合いますね。
うちのインパイクティスケリーは少しメタボ気味なのでシャープさには欠けますけど(笑)
藤色の体色が石組みによくマッチします。


ラミーノーズテトラ

ラミーノーズテトラ

色彩的なポイントも欲しかったのでラミーノーズテトラも数匹追加。意外と好みが分かれそうな魚ですが、僕はわりと好きです。
よく群れて泳ぐので鑑賞していて楽しいですし。



あとがき

zoeということで現在のメイン60cm水槽はこんな感じです。次にレイアウトを変更する時はシダ系+化粧砂も良いなぁ…なんて考えています :)

zoe
スポンサーリンク
あともう"一記事だけ"読んでみませんか?