凸構図を意識して有茎草をトリミングしてみよう!

2015/03/17  2015/03/18  レイアウト 水草  閲覧所要時間: 約2

こんにちはー、the pillowsのMOONDUSTをヘビロテ中のゾエ(@zoe)です。今回は、後景の佗び草・有茎草MIXのトリミング2回目を行ったときのお話です。


スポンサーリンク

水面に写る有茎草が綺麗

水面に写る有茎草

有茎草に限ったことではないですが、水面に写る水草って綺麗ですよね。斜め下から見上げるとウットリします。トリミングしてしまうのが勿体無くて、つい先延ばしにしちゃうことも。


オーバーハングした有茎草

有茎草がオーバーハング

しかし勢いづいた有茎草は、放っておくとすぐ水面を覆うくらいに成長します。アヌビアスやシダ系の水草ならさほど問題ないのですが、今回は下草にグロッソスティグマを植えているので、光量確保のためにも早めにトリミングをしなければ!


凸構図を意識したトリミング

水草トリミングライン

1回目はあまり深く考えずに下の方でカットしましたが、今回からは成長した時の茂みの形を考えてカットしていきます。
凸構図を意識して、なだらかな山形になるようにしてみました。


60cm水草水槽のトリミング後

柄にもなく真剣にトリミングしたので途中の写真はありませんが、こんな感じになりました。うーん、凸構図って難しい。もっとコンパクトにした方が良かったかな?なんだか急に不安になってきたぞ(笑)


あとがき

zoe今回レイコンに出品される方で、もう撮影まで終わった方もいらっしゃるでしょうか。締切まであまり時間がありませんが、僕もなんとか形にしたいところです。

あ、冒頭でチラッと触れたthe pillows。興味のある方は是非聴いてみてください。大好きなバンドなんですが、知ってる人にあまり会いません(笑)



zoe
スポンサーリンク
あともう"一記事だけ"読んでみませんか?