水草水槽60P立ち上げから近況まで。

2008/11/11  2016/08/21  レイアウト  閲覧所要時間: 約2

ということで今回は60Pについてのお話。

60P立ち上げから丁度1ヶ月ほど経ってしまいました。さすがにもうレポしておかないとネタの消費期限?が切れそうなので(笑

底床に関しては、ほぼいつも通りの作り方です。一番下にADAのパワーサンドスペシャルSを使用、その上にアマゾニア(ノーマル)を。

石を組んだ後にアマゾニア(パウダー)で盛土。という感じです。前回との違いは、ソイルをアマゾニアIIからノーマルのアマゾニアに変更した事と普通のパワーサンドSを買ったつもりが、間違ってパワーサンドスペシャルSを買っちゃってた事です(笑

中央付近の石は親石として新しく購入した、チャームさんの深山石です。

もっとボコボコえぐれているかと思ったら意外と平面的な感じでちょっとガッカリ。

そして水草を植えたのが上の写真。前景にショートヘアーグラス、石の下付近にインディアンクラススラ、後景にヘアーグラス。石は角度とか少し弄りました。

水面にポツポツ浮いているのはフィランサス・フルイタンスという浮き草です。間違ってパワーサンドスペシャルにしちゃったので、富栄養化対策です。

ただ、増殖スピードが早く1ヶ月もすると増えまくって水面をかなり覆うようになってきたので、現在は取り除きました。

そして上の写真が10月の終わり頃の様子。

ヘアーグラスとインディアンクラススラは何度かトリミングしています。ショートヘアーグラスもだいぶ増えてきました。

やっぱりヘアーグラスって良いですね。シンプルだけど綺麗だし水流でユラユラ揺れているのを見ていると癒されます。

ザックリと適当にトリミングしてもすぐ復活するし、大雑把で繊細なトリミングが苦手な自分にはピッタリな草だと思います(笑

もちろん綺麗に仕上げるには、計画的なトリミングが必要でしょうけど。

ショートヘアーグラスとインドグリーンシュリンプ。

イングリ、黄色っぽくなってもはやグリーンではなくなってきました。インディアンクラススラ。条件は揃えたつもりでしたが何故か今回、ほとんど匍匐してくれない。前回は匍匐しまくりだったのに。謎。

それから、AQUA Livingさんもおっしゃっていますが、アマゾニアによる(と思われる)pH降下がハンパないです。

うちでは立ち上げ当初、pH5.5とかでアマゾニアIIよりはるかに弱酸性に。毎日換水してたら、現在は6.6~6.8くらいで落ち着くようになりましたけど。

アマゾニアの性質、以前と変わったのでしょうかね。ということで今回はこの辺で。現在は後景をちょろっと弄ったりして今回とはまた違った雰囲気になってますのでその話はまた今度。

zoe
スポンサーリンク
あともう"一記事だけ"読んでみませんか?