神秘的!彩元堂のトンボ玉が信じられないほど生物の再現度高い!

2015/05/27  2015/05/27  デザイン雑貨  閲覧所要時間: 約2
彩元堂とんぼ玉 photo-credit:彩元堂トンボ玉ギャラリー

こんにちはー、ガラス製品が好きなゾエ(@zoe)です。今回はとても神秘的なガラス雑貨を見つけたのでご紹介します。


スポンサーリンク

超精巧な彩元堂のとんぼ玉

彩元堂とんぼ玉 photo-credit:彩元堂トンボ玉ギャラリー

これは工房「彩元堂」の増永元(ますなが げん)さんが制作した「トンボ玉」です。トンボ玉とは色の付いたガラスを用いて、様々な模様をあしらった穴のあいたガラス玉のことで、主にネックレスやブレスレット、ストラップなどアクセサリーのパーツとして使われます。

彩元堂


彩元堂とんぼ玉 photo-credit:彩元堂トンボ玉ギャラリー

彩元堂さんのトンボ玉は、わずか2〜3cm程度の小さなサイズに、海や森の生き物が超リアルに再現されており、まるで生き物がそのまま閉じ込められているかのようです。とてもガラスでできているとは思えないクオリティの高さです。


彩元堂とんぼ玉 photo-credit:彩元堂トンボ玉ギャラリー

制作者の増永さんは、琉球大学大学院理工学研究科博士号を取得しています。生物学にも精通しているのも、生き物をリアルに再現できるポイントなんですね。


あとがき

zoe少し前にテレビ番組で取り挙げられていて知ったのですが、彩元堂さんはかなり有名な工房みたいですね。彩元堂さんのホームページなどで月に1〜2回程度、抽選形式で販売しているらしいですが、競争率が高すぎてなかなか買えないレアなアイテムのようです。
気になった方は是非、彩元堂さんのホームページをこまめにチェックされてみてください :)

zoe
  • ありえないほどの精密さですね。将来の機会でもできなさそう…。
    アクアにまた話が偏りますが、エビとかの作ってもきれいそうですね(笑)
    職人技で少ししか作れず、高いんでしょうね。
    今の社会こういう職人が作るものは少なくなってきてるし、機会に負けず
    どんどん増えていってほしいです。

    • grassdesign

      aquashibaさん、こんにちはー。
      一体何をどうやってガラスでこんなに精巧なものが作れるのか驚きですね。彩元堂さんのトンボ玉は人気があってオークションなどですごく高値がつくこともあるそうです。
      熱帯魚とかレッドビーをモチーフにしたトンボ玉があったら是非欲しいなぁ :)

PAGE TOP