あなたは知ってる?レッドファントムテトラ「リオメタ」

2014/08/12  2015/01/06  熱帯魚・エビ・貝  閲覧所要時間: 約2

こんにちはー、明日からお盆休み5連休のゾエ(@zoe)です。今までラスボラ・ヘテロモルファをメインに飼っていましたが、結構な頻度でスポンスポン飛び出してしまい、かなり数が減ってしまいました。そこで新たに魚を導入したのでご紹介します。

スポンサーリンク

レッドファントムテトラ(wild:リオメタ)!

レッドファントムテトラ

カラシンの仲間は下層〜中層を泳ぎ、比較的おとなしい種が多いので飛び出し事故が少ないのではないかと考え、今回はレッドファントムテトラをチョイス。レッドファントムテトラには名前に「ルブラ」と付く体色が濃い赤になる種がありますが、今回購入したのはルブラではなく「リオメタ」と名前が付いていました。ワイルド(現地採取)個体のようです。

リオメタって何ぞや??

リオメタという言葉を聞いたことが無かったので調べてみたところ、どうやら「リオ・メタ/Rio Meta = メタ川」という川のことのようです。よって、このレッドファントムテトラはコロンビアのメタ川で採取された魚ということですね。なるほど!

ちなみに、カーニバルで有名なブラジルの「リオデジャネイロ」もポルトガル語で「Rio:リオ/川」「De:デ/〜の」「Janeiro:ジャネイロ/1月」となり「1月の川」という意味なんだそうです。これは皆さん既知かな?

60cm水槽水草レイアウト

今のところ見た目はレッドファントム・ルブラと変わりないですね。採取地がはっきりしているルブラっていうだけなのでしょうか?とはいえ、赤みが強くとても綺麗で気に入ってます。ワイルド個体ですが人工餌も問題なくよく食べるので一安心しました。

皆さんももし魚に聞いたことがない名前が付いていたら意味を調べてみてはいかがでしょうか。面白い情報が得られるかもしれませんよ :)

zoe
スポンサーリンク
あともう"一記事だけ"読んでみませんか?