ふ…ふつくしい…。まるで花のような、ベタのフレアリング。

2013/08/21  2015/01/06  熱帯魚・エビ・貝  閲覧所要時間: 約2

ベタの彼岸花
こんにちはー。今回はベタについていきまーす。

ベタと彼岸花には何の関連性もありませんが、偶然にもうちで飼っているベタの赤色&ギザギザした尾びれの感じが、花弁のように見えて「ふ..ふつくしい…w」と思ったのでそれっぽく作ってみました。どうでしょうか、彼岸花っぽく見えませんか?

スポンサーリンク

ベタの魅力の一つフレアリング

ベタ・クラウンテール
ベタには幾つか魅力を感じるポイントがあるのですが、今回はその中でも特に魅力を感じる「フレアリング」について。「フィン・スプレディング」略して「フィンスプ」なんて言われたりもしますね。フレアリングとフィンスプの明確な違いってあるのでしょうか?

フレアリングって何?

ベタ・クラウンテール
ざっと調べたところではフレアリングとフィン・スプレディングは、ほぼ同じものという解釈でよさそうなので、分かりやすいフィン・スプレディングという言葉の方で説明します。

「フィン=ヒレ、スプレディング=広げる・展開する」という意味であり、オス同士が縄張り争いや相手を威嚇する際、またオスがメスに対して求愛する際に全身のヒレを大きく広げてアピールする行為のことです。ベタに限らず多くの魚がこの行動をとりますが、ベタは各ヒレが大きいので特に見応えがありますよね。

フレアリングはどうしたら見れる?

ベタ・クラウンテール
魚種によってはなかなか見ることができない場合もありますが、ベタはある特性を利用することで簡単にフレアリングを見ることができます。

上の写真はフレアリング中のベタ正面です。激おこプンプン丸ですね(笑

ベタ・クラウンテール
ベタは別名「闘魚」とも呼ばれ、読んで字のごとくオス同士が激しく闘います。(ひとつの水槽で複数のオスを飼う場合は仕切りをつけるなどの工夫が必要です。)この闘いの際に相手を威嚇するためにフレアリングを行いますが、一匹で飼っている場合でも簡単に見ることができます。

その方法は「鏡を水槽の前に置く」だけでOKです。ベタ(オス)は鏡に写った自分を他のオスだと勘違いして威嚇し始めるため、簡単にフレアリングを見ることができちゃいます!上の写真はいわゆる”ムカ着火ファイヤー”状態です(笑

いかがでしたでしょうか。今回はベタの魅力のうちの一つ、フレアリングについてでした。ベタの魅力が少しでもお伝えできれば幸いです:)

zoe
スポンサーリンク
あともう"一記事だけ"読んでみませんか?