ハイグロフィラ・ピンナティフィダをトリミングせずに放置したら竹林みたいになった件について。

2014/01/22  2017/02/26  水草  閲覧所要時間: 約2

こんにちはー、ハイグロフィラ好きのゾエ(@zoe)です。今回は久しぶりにメイン(だった)の90cm水槽についてのお話です。


スポンサーリンク

ピンナティフィダが一面に広がってきました!

90cm水槽レイアウト

かつてメインであった90cm水槽は解体予定の為、ろくにメンテやトリミングをせずに長い間放置していました。するとハイグロフィラ・ピンナティフィダがどんどん伸びて広がり、ちょっとした竹林みたいになりました(笑)


ピンナティフィダとヘテロモルファ

まぁこれはこれで自然というか野生的な感じがして好きですけどね。意外と見ていて楽しいです。殆どトリミングをしていないからか、はたまた照明などの関係か、うちのハイグロフィラ・ピンナティフィダは節と節の間が広くヒョロっとした草体になりました。
アクアジャーナルなどに載っているピンナティフィダはブリクサみたいな感じで節が詰まって綺麗な草体なんですけどね。


ピンナティフィダとヘテロモルファ

どこから紛れ込んだのか分からないモスも、親石にくっついてた僅かな一片から随分と増えました。レイアウトはグシャグシャですが水槽内の環境は調子がよく、苔もほとんど生えず、たまに足し水をする程度の管理をしています。


ハイグロフィラ・ピンナティフィダ

ハイグロフィラ・ピンナティフィダは成長はそんなに早くないと思っていましたが、調子付くと意外と成長が早く、どんどん増殖中です。


ハイグロフィラ・ピンナティフィダ

こうして記事を書いている間にも少しづつ、でも確実に増殖を続けてるんでしょうね(笑)

zoe
スポンサーリンク
あともう"一記事だけ"読んでみませんか?