30cmキューブ水槽で水上葉レイアウトしてみよう!

2010/04/19  2015/01/06  レイアウト 水草  閲覧所要時間: 約1

ということで今回はW30×D30×H30cmのキューブ水槽(以下30C)のお話を。最近色んな方のブログをウロウロしていて、30Cのネタを多く見てたもんだから久々に自分も30Cで何かしたくなり、ある日突然イメージが湧いて平日の仕事帰りにサクっとやっちゃいました。

長い間、部屋のオブジェと化していた30Cをセットして作業開始。多分所要時間30分くらいだったと思います。サクサクッと。

まぁ、とくにひねりもなく以前30Cやってた時と同じような石組なんですけど。

前景草のメインは”南米産ミズハコベ”です。水中だとなかなか上手く育成できなかったのですが、水上だと簡単に増えました。やはり砂よりソイルのほうが成長は早いですね。グロッソとキューバパールグラスの中間の感じがイカス。

でもやっぱりというか根張りはあまり強くない感じで、水中で成長するとだんだん浮いてきそうですね。


その他コブラグラスを混ぜたり、後景には死にかけの佗び草から救出したグリーンロタラとか、余ってたハイグロをチョロッと植えました。

とまぁ、こんな感じで。とりあえず霧吹きによる育成で維持していきます。

zoe
スポンサーリンク
あともう"一記事だけ"読んでみませんか?