URBAN GREEN MAKERS+ビーカーで植物をオシャレにディスプレイ!

2015/06/21  2015/06/21  デザイン雑貨  閲覧所要時間: 約2
URBAN GREEN MAKERS

こんにちはー。夏ポテトが好きなzoe(@zoe)です。今回は発酵式でのCO2添加中止に伴って、余ったビーカーを使ってエアープランツをディスプレイしてみました。

発酵式CO2添加装置の作り方!三角フラスコ+ゼリー式


スポンサーリンク

ビーカーでエアープランツをディスプレイ!

URBAN GREEN MAKERS

ただビーカーにエアープランツを入れるだけではつまらないので少し工夫してみることに。今回は「URBAN GREEN MAKERS」のアイテムを使ってディスプレイしてみます!

URBAN GREEN MAKERSは、「ライフスタイルに合わせてカスタマイズできるグリーン」をコンセプトとしたブランドです。
自宅やオフィスで自分だけのオリジナルグリーンアイテムをプラスすることで日常がより豊かになり、都市の中でもっと身近にグリーンを感じてもらえることを願っています。
このブランドを通して都市とグリーンとの関わりを感じてほしい。そしていずれは都市をグリーンでいっぱいにしたい。
そんな思いでこのブランドは生まれました。

URBAN GREEN MAKERS


1.カラーサンドを入れる

カラーサンドを入れる

まずはベースとなるカラーサンドを入れます。浜辺の砂っぽい感じで粒はしっかりしています。


2.レインディアモスを入れる

レインディアモスを入れる

次にレインディアモスを入れます。これは北欧のツンドラ地帯でとれるコケをプリザーブド加工したものです。モコモコして手触りが良いです。


3.ミックスシェルを入れる

ミックスシェルを入れる

色々な貝が混ぜてあるミックスシェルをパラパラと配置します。キレイな貝をガラス瓶に入れるだけで、なんとなくオシャレっぽくなる不思議。


4.枝流木・エアープランツを入れる

流木やエアープランツを入れる

最後に枝流木とエアープランツを入れて出来上がり!うーん、なんだか手紙を入れて海に流したくなるような感じになったなぁ(笑)


ディスプレイする

そしてこれ今後の管理はどうしたら良いのか?という疑問が作った後に出てきました(笑)
面倒ですがエアープランツを時々取り出して水を与えるか、そのまま霧吹きで水分を与える方法かな。


あとがき

zoe少し早いですが夏休みの工作気分で作成できました。ビーカー以外にもグラスやジャムの空き瓶などでも出来るので興味がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

URBAN GREEN MAKERSでは、おしゃれなガラス瓶やカラーサンド、シェルなどがセットになったテラリウムキットなどもあるので、こちらもオススメです :)


zoe
  • あーー。こんなの見たら今すぐにでもやってみたくなってしまう〜。
    テラリウムとかだと虫沸いたり日頃の管理が結構大変ですが、これだと楽そうですよね。
    エアープランツは100均で売ってるし、瓶とかに入れても良さそうです。
    緑のコケみたいなのは成長しないんですよね。
    ヤバイ、本当にやりたい、よしやろう。
    おこずかい100円でできそうなので期末終わったらやってみます(^o^)/

    (あっ、言ってなかったと思いますが僕はアクアにはまってしまった中学生です。誕生日プレゼントとか周りはゲームなんですが僕は「ライト欲しい」とか言っててww)

    • grassdesign

      aquashibaさん、こんにちはー。
      たしかにテラリウムだと虫が湧いたりしますね。それはそれでネタになりますけど(笑)
      このエアープランツも100均ですよ。最近は100均にも洒落た小瓶とか売ってるので、低予算でもOKだと思います。
      あ、緑のコケみたいなやつは多分成長はしませんね。

      僕も小〜中学生の頃はよく、少ない小遣いを握りしめてアクアショップに通ってましたよ。お年玉もフィルターとかライトに消えました(笑)

PAGE TOP