「Eden’s Paper」土に埋めると野菜が育つ不思議な紙

2016/08/17  2016/08/17  デザイン雑貨  閲覧所要時間: 約2
Eden’s Paper photo-credit:Eden’s Paper Facebook

こんにちはー。夏野菜が好きなゾエ(@zoe)今回は不思議なラッピングペーパーを見つけたのでご紹介します。


スポンサーリンク

土に埋めると野菜が育つ包装紙

Eden’s Paper photo-credit:Eden’s Paper Facebook

これは「Eden’s Paper」というラッピングペーパーです。一見普通の包装紙に見えますが、実はこれ“土に埋めると野菜が育つ”という不思議な紙なんです。


どうして土に埋めると野菜が育つのか?

Eden’s Paper photo-credit:Eden’s Paper Facebook

Eden’s Paperは生分解性(土壌など自然界の微生物によって分解される素材)・古紙配合率100%の再生紙を7層に重ねたもので、裏面に野菜の種子が埋め込​​まれています。


Eden’s Paper photo-credit:Eden’s Paper Facebook

土壌に有害となる接着剤などは使用せず、エンボス加工を施すことで紙同士をくっつけて種子を挟んでいるそうです。さらに印刷に使うインクも野菜をベースに作られているという、環境にやさしい紙なんです。


どんな野菜が育つのか?

Eden’s Paper photo-credit:Eden’s Paper Facebook

Eden’s Paperから育つ野菜は、にんじん、ブロッコリー、たまねぎ、トマト、唐辛子といった、様々な野菜が育ちます。
もちろん包装紙そのままでは大きすぎるので、カットしてから土に植えてもOKです。


あとがき

zoeいかがでしょうか。誰かにプレゼントをするときにこのEden’s Paperでラッピングしてプレゼントすると、中身と包装紙で2度サプライズができそうですね。どうやら日本では販売されていないようですが、Facebookページがあったので興味がある人はチェックしてみてください :)

Eden’s Paper:Facebookページ

zoe
PAGE TOP